げーむざっき

いろんなゲームについて雑多に書くブログ

SV24:さっきの記事を踏まえて昏き底より出でる者デッキ

さっきは通勤中にスマホから書いたので適当に適当な適当記事でした。

狼少年、攻撃力1に攻撃されねぇんだから先攻で除去札強要できんじゃんとか後で気付きました。すいませんでした。

 

昏き底より出でる者について

Twitterで色々と昏き底から出ずる者をどう使うか書いてみました。

まとめとしては以下の通りです。

  • 素出ししたターンは(なるべく)進化したい(cf;イージス)
  • 出たターンに他に動けないのが弱点(cf;連なる咆哮)
  • コスト踏み倒しと組み合わせて出したターンの隙を消したい

組み合わせるコンボパーツ案としては、

  1. ラウラ+悪魔の鍵 or バンダースナッチ
  2. エメルダ+エンハバンダースナッチ
  3. アンリエット+エンハバンダースナッチ

という感じです。

 

ラウラは、復讐下でないとただのゴミです。

ただし、悪魔の鍵の最短ムーブをかまして5PP開始時に昏き底が出た時に、そのターンに動く事が出来る=進化を使わなくてはならないという隙を消せます。

さらに言えば2PPが残りますので除去の選択肢も見えます。

最短ムーブでリーサルを取る場合相手の場に守護がない前提であれば、花園の4点を加味すると4+16で20点リーサル。5Tリーサルがわんちゃんあると思うと良さげです。

回復されていて20点からだとしても残り4点。ダークジェネラルで足りますし更に回復を重ねられてもジェネラル進化+一裂で9点まで見ることが出来ます。

2T骸の王よりはまだ実現性はあるとは思いますが、実際の試合ではそうそう決まらず、結局スナッチからのムーブが見えます。

 

次にエメルダ。復讐下で疾走を持つ上にファンファーレで除去が出来るのでGood。

ただし、バンダースナッチとは組み合わせにくかったですね。Twitterでは有りと書きましたが(これはアンリエットも同じ)。

少し遅くなってしまった悪魔の鍵と重ねる、素で出した昏き底と組み合わせるのがBetterでしょうか。

これはラウラ進化で取れない大きな守護を潰したり出来るのと、バハなどの目障りな大型への対処を取れるのが便利Point。単体でも腐りにくいのがいい感じでしょうか。

 

最後にアンリエット。進化がなくても18点が見えるのは凄いGood。

ただこちらもスナッチに引っかかってしまうので、その点だけ。

 

さて、以上を素に個人的にはラウラが1st。バンダースナッチで出てくるとゴミゴミだけどエメルダもあり…という感じで仮組してみます。

 

デッキ素案

コスト 枚数 カード名 種別
1 3 鮮血の花園 アミュレット
2 3 糸蜘蛛の悪魔 フォロワー
2 3 ブラッド・ウルフ フォロワー
2 2 狼少年 フォロワー
2 3 バフォメット フォロワー
2 2 群れなす飢餓 スペル
2 3 鋭利な一裂 スペル
2 2 血の取引 スペル
3 3 デモンコマンダ−・ラウラ フォロワー
3 3 悪魔の鍵 アミュレット
4 3 ベルフェゴール フォロワー
4 2 ダークジェネラル フォロワー
5 3 ディアボリック・ドレイン スペル
7 2 デモンオフィサー・エメルダ フォロワー
8 3 昏き底より出でし者 フォロワー

 

ベースとしては現在の復讐ヴァンプで。序盤の速度を少し落としながら7〜8T程度でのリーサルを目指します。

基本のプランは上述した昏き底より出でし者からの大ダメージ。

これは狙える時に狙えばOKであり、5Tのバフォメットから6Tに昏き底より出でし者を進化させ8点を顔面に飛ばしながら除去をしつつという動きもありです(というかそれが強いまである)。

 

どうしても中途半端という印象は拭えません。

はたしてこれをどう扱っていくのが強いのか…というのは悩みどころで、またプレイングについても相手のデッキタイプによってしっかりと調整していく必要があり、どのような方向性で扱うかという点については実際にまわしていく中で見ていく必要があると思います。

 

以上。どっとはらい