げーむざっき

いろんなゲームについて雑多に書くブログ

SV22:魔海の女王の使い方から派生して

4ヶ月振りの更新だよ!!

3月以降、なんかもう仕事忙しくてわざわざブログ書く時間とるくらいなら寝るかゲームしてたい状態でつらくなってました。

 

さて、シャドウバース第・・・5弾?カードパック ワンダーランドドリームズ(以下、WLD)まであと2週間くらいになり、ある程度カードも出てきたのですごく気になっている魔海の女王を軸にそこから派生して考えていこうという記事です。

 

海の女王(クラス:ニュートラル)

f:id:yueyar:20170616110741p:plain

f:id:yueyar:20170616110658p:plain

10/7(9)/7(9)

ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる。

10PPで飛び出る悪い女王。出したターンで決着をつけるのが基本になりそうなおねぃさん。

どんな構築でも輝くわけではなさそうですが、個人的にはすごく使いたいカードです。

 

ドラゴン

魔海+ジェネシス+アンリエット⇒14~18点

魔海+バハムート+ゼル⇒13点+盤面全破壊

 

ドラゴンと言えば(?)ディスカード要素であり、竜巫女の儀式を置いておくことで、デメリットを帳消しにでき、上記のコンボを決めつつハンドは残っているという状況を作りえます。

さらに言えば、9PPで天窮の龍神を置いておくことで除去れば魔海ジェネシスアンリエットで28~32点が、

除去らないと守護を置いても天窮で除去しながら取られるという・・・。

・・・そもそも天窮だけでもいいんじゃね?という気がしましたが。

 

また、ニュートラルに寄せつつ(そもそも相性がいいから)ドラゴサモナーで疾走パーツを集めながら粘り勝つ方向もありでしょうか。

 

ヴァンパイア

(復讐時)魔海+ラウラ+アンリエット⇒14~18

手っ取り早く浮かぶのはこの組み合わせ。

2点~6点であれば事前に削っておくことも可能でしょうし、深淵の落とし仔と組み合わせればダメージは十分です。

 

構築の方向性はまた異なりますが、バンダースナッチもよさげなカードですね。

疾走もちを呼んでくるもよし、前述、深淵の落とし仔もありあり。

てか深淵の落とし仔がやばないですか。まじで(語彙力)

 

附属:ビューティー&ビースト(クラス:エルフ)

6/5(7)/6(8)

ファンファーレ 自分のほかの手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分のほかの手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

個人的に期待大。

と、いうのも私エルフのカード全部砕いたんですよ。TOG環境でネクロ作るために。

でも、やっぱりエルフ使いたいじゃないですか。でも、必須ゴールド地味に多くてきつくって。

それなら、ニュートラルは大体いるし、ニュートラル軸エルフにすれば安く作れるんじゃね?っていう考えなんですけど。

 

で、この子。ハンド5枚以上のうち3枚がニュートラルだと、6/7/8で、戦闘ダメージ・消滅・変身以外では死なないマンができるんですよね。進化すると6/9/10なんですけどね。

これ、アンリエットすると18点とぶんですよね。そして場に残りやすい。

いや、楽しそうだなって思いません?思いませんか・・・。

とりあえず3枚そろえて作ってみたいと思います。

 

と、そんな感じでした。

個人的に現時点判明しているレジェンドで使ってみたいのは他に

○ 黄金卿の獅子 ⇒ 4Tの獅子とマンモス相手は死ぬ

○ 呼び覚まれし禁忌 ⇒ 扱いは難しそうだけど楽しそう

○ オズの大魔女 ⇒ とにかくバーンするデッキ組みたい。但し後には続かない

 

って感じでしょうか。

そしてこの記事の感じだと私、アンリエット好きすぎませんか?

どっとはらい