読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーむざっき

いろんなゲームについて雑多に書くブログ

【GO01】パーティを考えるメモ(ArtsしてCritical編)

2月も終わる!年々、月日の流れが速くなってゆきます。

まさに光陰、矢の如し・・・と、いうのはまぁおいておきましょう。

 

さて、もう大分前ではあるのですが、終章が実装される!と聞き。

6章、7章を年末に超駆け足でクリア・・・砕いた石は数知れず。

そこからなんとなくモチベーションを保ってプレイしているFate/Grand Order

 

クラス相性ゲーな部分は大きく、混成でもない限り極論、1つのクラスでまとめて宝具ドーンしていればいいっちゃいいんですけど、

せっかくのキャラゲー。キャラクターの特徴を活かしたパーティを組んでみたいと思い、手持ちで組んでみたいパーティをメモしていくことにします。

 

Arts Critical

本来であれば、星産み性能が低いArtsカードを主体に、スキル発生率Upを使ってクリティカル顔面パンチして戦おうという算段のパーティ。

 

編成案

ランスロット<剣>

Q:1枚(3hit) A:2枚(2hit) B:2枚(4hit) EX:5hit

Arts宝具:Arts強化&単体超強力(Lv)&被ダメ強化付与(OC)

スキル1:湖の騎士A 星獲得(Lv依存)&NP増加(20固定)

スキル2:無窮の武錬A+ 星集中度Up(Lv依存)

スキル3:騎士は徒手にて死せずA++ 星獲得状態(Lv依存)&クリ威力Up(Lv依存)

 

ギルガメッシュ<術>

Q:1枚(2hit) A:3枚(5hit) B:1枚(6hit) EX:5hit

Arts保具:全体強力(Lv)&防御ダウン(OC)&防御Up

スキル1:王の帰還A 全体星発生率Up(Lv依存)

スキル2:カリスマA+ 全体攻撃Up(Lv依存)

スキル3:魔杖の支配者EX 全体Arts強化(Lv依存)&弱体付与Up(Lv依存)

 

マリー・アントワネット<術>

Q:1枚(3hit) A:3枚(5hit) B:1枚(1hit) EX:4hit

Arts保具:全体強力(Lv)&クリ威力ダウン&クリ威力Up(OC)

スキル1:ビーチフラワー 全体星発生Up(Lv依存)&男性クリ威力Up(Lv依存)

スキル2:向日葵のきらめき 星獲得状態(Lv依存)&体力回復状態(Lv依存)

スキル3:麗しの姫君(海) 無敵付与&弱体耐性(Lv依存)

 

PT全体ではQ:3枚 A:7枚 B:4枚となり、3Tに最低1回はArts Chainを組める。

 

術ギルの王の帰還は星発生率を100%増加、マリーのビーチフラワーは41%増加ということもあり、1Hit当たり期待値1.41個の星(だいたい1個、良くて2個)が確定する。

例えば術ギルでABAEXの場合は、21Hitなので25~30くらいの範囲で星が出る(はず)。また、例えばB宝具AEXの場合、術ギルの宝具のHit数が10ということもあり、26Hitして35~40くらいは星を産んでくれるはずなのである。

Arts大目の編成で且つ、術の2体はArtsのHitが高めのため、宝具の回転率も悪くない(はず)。

 

 ただし・・・術はどうしても火力が低いため、そこを補うAttackerとして剣スロを採用する。

ランス→マリー→ギルとつなげてArts強化を乗せた全体宝具から星産み→次ターンに星集中をかけたランスでクリティカルのBrave Chainを狙っての2Tキルとかもよいのでは?

 

礼装はランスに矜持か対影、ギル、マリーは・・・なにがいいんだろう。

星産み強化若しくはシンプルにArts強化でいいような気はする。

 

また、ランス以外のAttackerの候補としては、ラーマが挙げられる。

超強力なクリティカル攻撃を仕込める上にガッツもちということで耐久面で勝る。

別に2体、アタッカーがいてはいけないということもないだろうし、耐久の低さがあるランスロットに矜持を、ラーマには対影にするなどして、オーダーチェンジで切り替えながら戦っていくというのも1手かもしれない?

 

 

以上、雑なパーティ考察でした。

どっとはらい