読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げーむざっき

いろんなゲームについて雑多に書くブログ

SV18:アグロエルフについての一考

ブログ更新サボりまくりな駄ブログなのにちまちまとアクセスがあってびっくりしてます。

 

さて、新パックの情報もいろいろ出てきて新年からかな、クリスマスからかな?

少し楽しみな状況がありますが、最近使っているアグロエルフについて、自分が使っていく上での指針、思考ログを残そうという取り組み。

たまにこういうことしないとしばらく間が空いたときにプレイングの方針がわからなくなるので・・・。

 

さて、現在使用しているデッキは・・・コピーなので掲載はいたしません。

とりあえず、数こなしたわけではないのですけど、勝率から。

記録及び勝率の算出にはShadow Record!(URL:

http://syadoreco.com/web/personal_analytics/overview/0/0/1/17777)を使用しております。

 

f:id:yueyar:20161214124505p:plain

 

もうあの・・・ネクロに負けているのは目をつぶってください・・・。

あと誰か戦い方教えてください、対ネクロの。

割と真面目にコンスタントに強いのはネクロなんじゃないかと思ってますよ。

環境的に動きにくいっていうのは重々承知してますけどね・・・。

 

閑話休題。さて、本題に戻ってアグロエルフ一考。

 

個人的な理想ムーブは先攻での、ゴブリン→リザ→エンシェント→ゴブリン、1コス、リザ→風神。

 

1T:0(ゴブリンプレイ)

2T:1(リザプレイ+ゴブリンフェイス)

3T:3(リザゴブリンフェイス+エンシェントプレイ)

4T:4(エンシェントフェイス+ゴブリン1/1/1リザプレイ)

5T:14(風神プレイ+盤面進化オールフェイス)

 

で、合計22点飛ばせるわけですな。

 

ここで削りきれない場合でも盤面には広く展開がされていますし、ハンド次第ではリノ、シンシアが控えているわけで、十分轢き殺せる範囲なわけです。

そして、超越、冥府に関してはむしろ盤面のアドバンテージを取りやすい&安全圏の5Tまでに相手のライフの大半を削りうるという点で非常にいい感じだと思います。

 

後攻では・・・どうしても相手の盤面に合わせて動くことが多く、相手によって欲しいカードも割りと代わって来るので臨機応変に。

 

とはいえ、理想的なハンドなんて早々来ないので、抽象から具体化のプロセスを踏んでいきたい。

 

基本的にアグロ・・・というかもはやフェイスなので基本的には処理を相手に押し付けるプレイング。

我欲のままに突き進んで、ハンドが尽きたら死ぬという感じ。

また、私自身の基本的な考えとして下図があり(超越、冥府は除く)、いかにコンセプト、処理を相手に押し付けるかという勝負になる。

f:id:yueyar:20161214120638p:plain

 

ただ、基本的なスタッツの貧弱さが目立つわけで取りうる有利なトレードはしっかりとりたい。

特にやはり使用数の多いビショ、エルフ、ロイヤルを仮想敵としてなんとなく考察。

 

ビショップ

どうやら疾走が大目な様子(A帯に関しては)。

怖いムーブはやっぱり『願いor小鳥→ケモヒメ→鷹→ケモヒメ+教理』etc。

ただし、最序盤からの攻勢は手薄く、進化が使えるようになる4~5Tまでにどれだけ削れるか・・・という印象(うまく削れればリノで轢き殺せる)。

テミスは打たれる前に潰す意識であり、全体ダメージ系は基本エンバレなので、相手の3PPに合わせてのリザを上手く使いつつ叩いていきたい所存。

ハゲ抑止&出てきた虎の進化が怖く、エンシェントをいかに上手く使って立ち回れるかで勝敗が決まる印象。

  • エンシェントとリザを大事に(マリガンで引きにいきたい!)
  • 序盤からしっかりと攻めていくこと

 

エルフ

ほっとんど冥府。たまにテンポな印象。冥府には割合勝てる。

ゴブリンがすごい丁寧な仕事をしてくれる。

上記の理想ムーブはエルフだと止めにくそうにしている感じが非常に強い。

相手にエンシェントムーブを決められるのが非常にきついので、それまでには潰したい。また、4→5のエルジ、ティアのムーブはすばらしく苦しいので、アグロの本領見せ所。ちなみに相手が序盤から運命で流し始めたらほぼ勝ち確定と思っていい(気がする)。

さらにさらに言えば5T以降は森の意志orティア、6Tビースト・・・と、震えながら戦うことになるってか、無理ゲーの様相を呈する。

こちらもビショップと同様のまとめ。

 

  • エンシェントとリザを大事に(マリガンで引きにいきたい!)
  • 序盤からしっかりと攻めていくこと

 

 

ロイヤル

かなりミッドレンジ、そこそこ御旗。ごくごく稀に謎ロイヤル(潜伏してたりする)。

こちらもゴブリンの仕事がすばらしい。先攻ゴブはクイック殺し。

3Tリザより2Tリザが仕事する印象。また、2/2/2が怖く、墓荒らしをしっかり握りつつ、上2つ以上に盤面を意識する必要がある。

割とアセンがきつくて1/2のスタッツは本当にやめてほしい。

とはいえ、盤面をしっかり取っている状況が続けば相手は基本的に進化使って1体の処理が手一杯になるため、残りのカードをパンプすれば勝てる相手になる。

  • 要になるのは2PP。墓荒らしとリザを丁寧に扱うこと。
  • 1PPのゴブリンは素敵。上手く使っていこう。

 

 

はー、長くなった。疲れた。仕事に戻ろう。